DRIFTERS-ドリフターズ- 1話 「FIGHT SONG」 感想!

首を賭したもの

死んだはずだった漂着者

 ドリフターズもついにアニメ化。Pによるとほぼ2期確定済みだそうなのだが原作がまだ続いている以上1期目の今回は兎も角として2期目はどう落とすのだろう?2期目からはオリジナル展開で一応の締めとするのだろうか?今からそこの心配をしても始まらないけれどもね。

 漂着者。戦場で命を落としたはずのものたちがたどり着いた地はこの世界とは思えない世界だった。世界に何があるのかというよりも出会って間もないのにも拘らずムシムシ仲良くできるってのも戦場を所狭しと駆け巡り戦場に名を馳せた人間たちだからこそというところではあるのかもしれない。一度間違いがあればそのまま切りかかりあっても不思議じゃない集まっちゃっている感じもあるにはあるのだが。

 この世界に呼ばれるのは万人共通としても世界の割り振りは何かしら意図があるのだろうか?厄介な人たちまとめて入れられた気もしないでもないのだがな。この世界観を完全再現するのには手間が掛かるだろうけれども最後まで走りきってほしいな。

 次回 「踵、鳴る」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示