ViVid Strike! 1話 「フーカ・レヴェントン」 感想!

新たなる拳

まさか劇場版が5年越しになるとは…。

 ViVidの続編なのかそれとも2期扱いなのかなんだかパラレル的な意味合いで存在感消されている気もするのだが…劇場版の為のこの作品であるというところも少なからずあるかも?なのはやフェイトを登場させない作りにしたのは劇場版があるからでもあるのだろうし、より格闘技路線と魔法少女路線を別ける意味もあるのかも?

 そもそもViVidからの格闘路線とForceの従来路線で物語を別けている訳だしねそういった意味ではこの格闘路線はその補強になっているように感じる。どうして新主人公を迎えたのかは明かされないかもしれないが。いつもは出会いから別れを描き出している都築 さんなので今回は逆に別れからの再会・和解を描き出すための新主人公・フーカでもあるのだろうね。いろいろと格闘路線は難しいところではあるかもしれないが核を維持したたまラストまで行ってくれればいいかな?

 めちゃくちゃキャラ出していたViVidとは違って今回はしっあk理メインキャラクター・サブキャラクターを抑えて少なくしているのでその辺りの飽和感は抑えられると思う。そのままいってほしいところではあるけれどもはたしてどうなってくれるのかどうか。

 次回 「ナカジマジム」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示