ブブキ・ブランキ 星の巨人 14話 「にせものの心臓」 感想!

欺瞞の心

彗星と宝島

 ブブキの心臓が丸いのは星や彗星そのものを指しているからという意味合いも存在するのかな?ハーイが無くなってしまったOPだけれどもこれを見るとほぼほぼ礼央子と東の共闘はあるような感じが。その辺りに行く頃までにはいろいおrなことが明かされているのだろうか?それとも…。

 薫子が物語におけるジョーカーの役なのだろう。東たちにとってもそれこそギーにとっても。どちらの切り札として働くことになるのかというのはまだわからないけれども回を重ねるごとによって重要な存在になってくるのは間違いないだろうけれども単独で動くとなった時手足はどうなるのかな?というのもあったり。

 これからブランキ戦も増えてくるのかな?減女ぷ目的の見えぬ戦いを強いることになるとは思うけれどもどこで最終的な目的をはっきりさせることになるのか。物語の公判がいかにして盛り上げりを得るのかはその辺りに掛かっていそうだ。

 次回 「右手の傷」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示