この美術部には問題がある! 11話 「団結!空き缶!文化祭!」 感想!

何かをやり遂げるということ

空き缶アート

 文化祭の季節がやってきた。美術部だからと言って絵だけ出品しておけばいいというわけではない。でもこの美術部のメンバー体制と臨時部員たちだけでよく空き缶アートをあそこまで作り上げたものだよなぁ。部室で作りきってしまったのは悪手だったけれども思い出に残ることは十分美術部の歴史として語り継がれることになりそう。

 折角だからあの空き缶アートをずっと残しておく方向でやってしまえばいいのになぁ。これっきりというのもなんだか寂しいところではあったりするわけで…。緊急空き缶集めはなんだかこれからの美術部の可能性を見ているかのような気が舌。これを使えば美術部はさらにいろいろなことが出来るように感じられるところだ。

 なんだかみずきとすばる以外にもいろいろとフラグ起ち過ぎなんだけれども。なんで部長までフラグが立っているのだろうか?折角だからなれ初めエピソード見てみたいのだが…。

 次回 「これからさきも」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示