銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 25話 「未来への翼」 感想!

繋がる翼

劇場版とTVシリーズを繋ぐ物語

 チームラビッツの後輩にあたるチームフォーンが主役のお話。動画工房じゃなくなってる…。劇場版とTVシリーズを繋ぐ作品であり完全新作の25話目。固有機体も10まで増えることになったわけだし劇場版でチームフォーンがどのような活躍をすることになるのだろうか?ラビッツとフォーンの絡みは一体どうなるのだろう?

 ザンネンファイブと呼ばれていたチームラビッツがかっこいい先輩と呼ばれる時代がやって来たんだなぁ。なんだか感懐深いところではある。フォーンの物語の展開が意外と早いのがチームラビッツの行動で分かってしまうというのもなんだかすごい。そして潰シュー大佐はこんな所にちゃっかり登場するとはやっぱり愛されている感がすごい。というか地味にこんな所で活躍していたのね。あとバスのシーンで漫画版のイズルがいなくなっている感。

 チームフォーンは後乗りになるわけではあるけれどもチームラビッツと出会えるのだろうか?彼らがいることがチームラビッツにとって何をもたらすことになるのだろう。まだ機体の力も完全には披露していないからそれなりに活躍どころはありそうだけれども…。

 次章 劇場版 劇場版マジェスティックプリンス 覚醒の遺伝子 11月4日 公開
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示