orange LETTER11 感想!

その足は何のために

自分たちと未来の共演

 自分たちが望む未来への道筋と10年後の手紙による道筋の2つが合わさってようやく最善ではないのかもしれないが自分たちが現状納得することが出来る未来へと行き着いたように感じるところ。少しずつ過去に縛られていた翔に対して未来を見させることも出来ていると思うし。

 一位になったらプレゼントのキスと2人抜きしたら付き合うというご褒美が実行されていないのはこれから拐取素荒れるのだろうか?翔と菜穂がなかなか進まないからこそこの約束を糧として一気に進むことが出来るのだろうか?お膳立てが進む切っているからこそそろそろ周りを安心させてもいいように感じるところではあるし、それこそが未来につながる一つの手でもあるように感じる。

 手紙と自分たちの気持ち2つを取ることによって一筋の未来が見える。体育祭は全体的に好転したと言えるだけにこれをどう続けていくことが出来るかどうか流れをここで止めてしまうことがないように出来るのだろうか?

 次回 LETTER11
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示