91Days 10話 「誠実の証」 感想!

その手は止められない

もはや逃げられない

 コルテオがここで退場という・・・けれどもコルテオとアヴィリオが一緒に動き出したときからコルテオの運命がこうなることは決まっていたのかもしれない。どちらかが先に裏切ったり復讐の一件がばれたりしたらお互いに殺しあわなければならない運命。親友だからこそ避けられなかった運命。

 ガンゾとの協力体制も危ういものではある。つと全繋いでいた手を放しそうな気もしてくるところではあるんだよな。本当の意味で信頼できる人間を失ってしまったのだからそうなることも十分にあり得るところではないのだろうか?だかしかしそう考えるとアヴィリオは逆に動きやすくなる側面もあるかもしれない。

 より復讐する動機が強まった回でもあったように感じ取れるところではある。もはやファミリー皆殺しにしないと収拾がつかないような強い動機。そこまで行くことになるのだろうか?

 next #11
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示