銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 17話 「都市学園防衛戦(後篇)」 感想!

弱きものは駆逐される

あーんラダ様が死んだ。

 クレインとラダ様最初期から話題を振りまいていた2人が一気に減ってしまうというのは悲しさがあるよな。それこそラダ様の華麗なる戦闘シーンが結局のところおがむことが出来なかったというのもなんだか悲しいところではあるんだよね。アッシュとの華麗なる戦闘をぜひともこの目に焼き付けてみたかった。

 クレインとの戦闘はまさにチームラビッツとしての勝利である。5人が連携してこそ勝つことが出来た戦いでもあるんだよな。被害は甚大だったわけではあるけれどもそれ以上に得るものが出来た戦いでもあったように感じられるところではある。この戦いを経て地球の危機感も変わるわけで歴史の転換点ではあった。

 秘密を知ったがゆえに殺されちゃうラダ様本当に華麗なるシーンをもっと見せてほしかったのだが…味方となって戦うシーンとかあってもよかったように感じられるだけに惜しい人を亡くしてしまった。

 次回 「ディープリーコン」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示