装神少女まとい 1話 「私、神懸かってます」 感想!

神と少女の狭間で

退魔師活動、略してタイカツ!

 WHITEFOX初のオリジナルアニメ。そういえば白狐もオリジナルアニメは手掛けてこなかったんですよね。3年後は元請スタートから10周年だからそこでもオリジナルアニメを見させてもらえそうだけれども。いわゆる魔法少女ものではあるけれども新道とのミックスしているような感じではあるし、明らかに1話では多く見せていないので中盤あたりにがらりと雰囲気を変えることもありそう。

 皇家の秘密というかまといの母親は物語にとって重要なカギとなってくるのだろうか?家族を前面に押し出した魔法少女ものは久しくないと思うのでこの辺り家族関係だったり絆だったりを大きく押し出してくれると個人的にうれしい。ゆまは結局のところ装神少女になるのだろうか? なんだかんだで由真を差し置いてまといが装神少女になったってのは意味ありそうなんだが。

 敵も味方も何がなんやら謎ばかり押し出した形となったけれどもどのあたりで目の前にある疑問を解消していくのだろうか?このあたり早めの方がいいように感じるわけではあるが…。

 次回 「神様、纏いました」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示