Lostorage incited WIXOSS 1話 「記憶/表と裏」 感想!

現実が記憶に蝕まれていく

男のセレクターがいるだと!?

 ウィクロスシリーズの最新作でありスタッフ・キャストを一新しての新作ではあるけれども前作と「世界観を共有」した作品となっている。バトルフィールドが盛大に破壊されていたは前作の通りタマさんやるう子が暴れたから。でもそう考えると一度は破滅したはずのセレクターバトルがルールを変えて復活しているのが不思議になってくるわけではあるが…。

 繭が再び世界を再構築したともウリスが世界をどのうこうのしたってことは確実にあり得ないので「繭」とほぼ同等の存在もしくは繭が生み出した最初のルリグが自らの為にこの世界を再構築して願いを叶えようとしているというところが実情かな?タマとイオナ以外は最初のルリグは登場していないというのもあるし。ルリグが記憶を求めるというのもあり得そうだし。人として世になる為にね。

 すず子は戦闘狂とうたわれるものるう子を超える存在へと育っていくことになるのだろうか?千夏とすず子の記憶が無くなったりして泥沼の人間関係には陥ってしまいそうではあるのだけれどもね。後男のセレクターがいるってのは不思議だがこれにも意味持たせているのだろうか?
 そして前作からまさかのピルルクたん再登場とは。誰が来るのかと思っていたけれどもまさかだった。けれども一人スピンオフ作品作られたりしてほんと愛されてるなぁピルルクたんは。

 次回 「少女/理想と現実」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示