銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 16話 「君のヒーロー」 感想!

自分のいいところ

ある種アサギ回?

 気配り大王だからこそできること自分のやるべきことを確立することが出来ればそれこそアサギの胃が痛くなるような事態も減ったりずっと抑えられるとは思うのだけれどもやっぱりうまくなんていかないよなぁ。ナンバー2だからこそアサギがいいところで輝いているように感じるところもあるしリーダー支え気質ではある。

 地球上のでのいざこざと権力争い。どんなになってもそこから脱却することのD系ない限り地球がウルガルを超えることは難しいのかもしれない。それを乗り越えることが出来ればウルガルを種としての親を超えたともいえるように感じるところではあるのだが…。地球が本来の意味で一つの存在になるのはウルガルぐらいに月日を重ねる必要性がある?

 ついに地球にウルガル軍登場。こういった時に無駄に行動力が早いのが敵のセオリーだよなぁ。そして最大級の戦闘回でもあるしここが後半への機転でもあるように感じる。

 次回 「都市学園防衛戦(前篇)」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示