銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 15話 「ヴェスタ防衛」 感想!

自分が自分で無くなる時

ケイキの実力

 レッド5さんがどんなにイズルの体に入り込もうともケイのケーキがあるだけで大丈夫なんだよなぁ。そのたびにイズルの体は死に掛けることにはなってしまうわけではあるけれども体を乗っ取られる(?)ことに比べたらマシではあるのだろうし、これに誰も気づいていないというのは幸か不幸か?

 レッド5さんがとても漫画がお上手というのはどうしてなんだろうなぁ。その差は一体どこから生まれているのか一体どんな差が出ているのか実際合切実物を見て知りたいところではあるのだけれどもそれは永遠に叶わない夢なのかもしれない。全員の精神が入れ替わったらどうなってしまうのか地味に気になるところ。

 ついに地球にあるMJP機関存在をウルガルに知られてしまった訳ではあるが、いかに情報戦というのが大切かというところ。でもアマネが大佐になったことによって現場的な安心感は増したような…。

 次回 「君のヒーロー」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示