Re:ゼロから始める異世界生活 24話 「自称騎士と最優の騎士」 感想!

2つの視点、1つの目的

ペテルギウスとの決戦

 今回のペテルギウスとの決戦に至るまでの4回の「死に戻り」がすべて描かれないのはちょっと残念ではあるなぁ。尺的な都合もあってなのだろうけれどもそこまで溜めて欲しかったというのもあるかな。スバルとユリウスという出会うことのなかったはずのライバルの共闘なのだから。

 何度も阻止されてきただけあってペテルギウスとの戦いもこなれてきたものではある。何度も何度も「経験」してきたからこそ今がある。魔女に愛されたものとそうではないもの差なのだろうか。これまでの試練と同様にペテルギウスとの戦いも誰かに仕組まれたものではあるのかもしれない。それこそ魔女の傍らへと誘われるかのようだ。最後に出会った時にスバルの隣には誰がいるのだろうか?

 ユリウスとの共闘。180度反対側にいるもの同士だからこそペテルギウスを包囲することが出来る。この2人の共闘はこれからの物語に光をもたらすことになりそうだ。そうでなければここまで来た意味がないと。

 次回 「ただそれだけの物語」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示