ガンダムビルドファイターズトライ 特別篇  アイランド・ウォーズ 感想!

南の島の出会い

ビルドシリーズ特別篇

 2年ぶりの新作。TVシリーズからすると後日談にあたる話ではあるけれどもお祭り騒ぎ感を維持しつつ無印シリーズとトライシリーズの接点をより強めてきたような感じはするところではあったり、あの世界同士が行き来自由になればこれから作品の幅がひり丸というかより集大成的なものが作られるかなと感じるところ。

 完全にメインキャラクターオールスターまではいかなかったけれどもそれでもトライシリーズの中心メンバーが揃った感じかな。メインはドラマパートというよりはやはりガンプラパートだったように感じるところ。一瞬で地理と消えていくガンプラたちの中でなんだか各シリーズで強敵や有名どころがちらほらいたりしてというかネーデルガンダムのインパクト強すぎる。このガンダムだけでも話題を持っていきそうな力があると感じるし実際吸い取られてしまいそうだ。

 無印シリーズのラストの超お祭り騒ぎの再現ではあるけれどもあの時よりも少ない人数でやってのけたのはこれからの戦いによかったと言えるかどうかなんだか微妙な感じもするところではあるがこのパワーインフレをこれからどうしていくのかというのもこれからをやっていく為には必要なことではあると思う。

 プチお祭りな展開だったけれどもこれからを意識したところは少なからずあるのかもしれない。新たな可能性を見出した(ガンプラ的に)作品ではあるので熱さを忘れないでやっていってほしいところだ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示