orange LETTER08 感想!

小さな決意

手紙との決別

 現実的な未来と10年後の世界が違ってきたけれども手紙に従い続けるべきか否か。大きく変わることもあれば誤差の範囲内で収まることもある。どちらがいいのかと言われればまだ判断がつかないところではあるけれども、自分の気持ちに素直になれることはいい方向に転ぶきっかけなのかも?

 10年後に5人ともいるならば5人とも手紙を過去に送り出していても不思議ではない。それぞれほぼ同じタイミングで届いたとするならば最初だけ皆信じ切れなかったというところもあるのだろうな。1人より2人、2人より5人、5人の力が揃うことによって物語は佳境を迎えはj決めたように感じる。

 5人が力を合わせる。ある種翔包囲網が完成した訳で。もうこれからより失敗は許されない時期に来ているようにも感じるところ。何が転がって結果につながるのかわからないし5人はその転がりを止めることが出来るのだろうか?

 次回 「LETTER09」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示