ラブライブ!サンシャイン!! 10話 「シャイ煮はじめました」 感想!

前へ進む時

かくして合宿回

 前シリーズも10話が合宿回だったのでまだ全体的な流れとしては世襲しているけれども注がれ続けてきた要素が無くなって全体的にちゃんとした自分たちだからこそのものへと柱が移動したように感じられるところではある。今回の合宿回に子安さんが関わらなかったというのは至極残念なところではあるのだが。

 ここで梨子回ということは残りは2年組で纏められることになるのだろうか?話の大きな落としどころとしては12話で2年組の関係が強化されるところまでになるだろうし、梨子だけが転校生であることが加味されているような感じではあるのでいまだどこかにある隔たりを無くすまでが大きな一括りになるかなと感じるところだ。それが特別な自分たちになる道であると思う

 短い時間の中ではあったがこういった時が一番キャrクターの掘り下げをすることが出来るように思う。登場回だったり仲良くなるまでの過程ってどちらかと言えば自己紹介に近いしそれを乗り越えてからの方が本当の自分自身をさらけ出すことが出来るように思うので。

 次回 「友情ヨーソロー」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示