クオリディア・コード 8話 「反転のクオリア」 感想!

綺麗な世界への招待状

千葉は世界をひっくり返す

 前半の共同作戦時に霞がどうして部下にゲロ吐き攻撃(列車ごとポイント急移動)をしたのかという理由がなんとなく千葉組の言動を見て分かった気がする。常にいじられているから確実に仕返しの意味合いが存在したのではないのだろうか?本当のストレスは溜めこむタイプだろうし日頃の恨みって恐ろしい。

 そういえば今まであまり内地についてはあまり情報がなかったけれども真昼は内地からの監査官という側面もあるんだろうな。内地がなにを考えているのかわからないが真昼だけを監査官として出したのは間違いだったな少なくとも2~3人ぐらいは連れてこないとこうやってばバレる。まあ真昼がもう少し下手に出ていれば情報を出して疑われることなんてなかったとは思うし真昼を出してきたこと自体が完全なる失敗ではあったことは確かだろう。

 本当の世界の色は何色なんだろうな。その世界がクリアな色をしているのかまでは分からないけれどもひっくり返された世界で残された色の違う子供たちをどう救うのだろうか?

 次回 「反獄のイデア」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示