91Days 8話 「帳の陰」 感想!

甘い汁は吸いつくせない

ここでファンゴ退場とか

 ファミリーのボスまで登りつけていたし最終的なところまでネロやアヴィリオに立ち向かってくると思っていただけに意外なところだ。でもネロやアヴィリオを取り巻く状況は悪化していく一方ではあるし、時代の終焉とともに物語も終焉を迎えることになってきそうだ。そしてその時代に誰が立っているのだろう。

 アヴィリオがどんどん漆黒に染まっていく。それは復讐の為と言いつつももはや心がそれだけになってしまったかのようにも見える。本当に人間として生きることさえも捨ててしまったかのように見える。もはや誰も止める人間はいなくなった訳だしこのまま本当の悪に染まるまでに至るのだろうか?

 コルテオはこれからどうなってしまうのだろうか?ある種コルテオがアヴィリオから離れてしまうことは見えていたわけだしそれだけにアヴィリオとコルテオの関係が消えたこの瞬間が光から解き放たれてしまった瞬間でもあるのだろうと思う。

 next #9
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示