銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 12話 「シークレットミッション」 感想!

時にたまには

完全なる休息回

 任務も戦闘もないそれがシークレットミッション。お遊び骨休めだからこそ掘り下げられる物もあるということでいつもとは違った一面を掘り下げる回でもあったように感じる。アサギは完全に将来の嫁手にしている感が半端ないのが何とも恐ろしいところではあるがこれもアサギが成せる才能なのだろうか?

 ケイとタマキのシークレットミッション。この2人の為にあったような回でもあり2人の友情の深さが計ることのできる回でもあるように感じられるところではある。お互いに背中を押しつつ支え合うからこそ笑顔でいろいろなことが出来る。チームラビッツの紅二点だからこそ男たちにはわからないものを二人はしっかりと繋ぎ合っているんだろうなぁ。

 それぞれの新たな視点が当たったことによって一つの家族としての力と絆を深めたようにも感じられる。これから先より闘うためには必要なものでもあるわけだし今回がより後半響いてくるのだろう。

 次回 「孤高のエース」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示