Re:ゼロから始める異世界生活 23話 「悪辣なる怠惰」 感想!

怠惰はいつでもすぐそばに

大罪は人の中にある

 あと少しというところでペテルギウスに体乗っ取られるとか。とはいえそこいらにいる人間以上にスバル自身にも入り込めるということはペテルギウス自身はほぼ不死身の状態ではあるんだよな。スバルの体と相性がよかったのはそれこそ「死に戻りの力」の関係も十分にあるのだろうけれども。

 というか魔女教どんだけいるんだよ。処理しても処理しても処理能力を超え始めてきているような。まあ大罪を語っているくらいだからこの世界の人間たち全員に魔女教となる可能性は秘められているのだろうと思うところではあるが。現状を覆すには根本を打倒するほかないんだろうな。今は無限にある手先と戦っているようなものでもあるのだろう。

 スバル中心でありつつも物語全体の構図としてはエミリア中心に回っているように感じる。それこそスバルはエミリアに巻き込まれたかのような印象ではあるかな。魔女教にしても王戦にしてもそこには必ずエミリアが関わっているし収束させるのであれば最後はやはりエミリアでまとめ上げる様に感じる。

 次回 「自称騎士と最優の騎士」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示