ラブライブ!サンシャイン!! 9話 「未熟DREAMER」 感想!

熟れるため未熟

ようやく3年組加入。

 未熟は熟れた果実になるための必要なこと。誰だって生まれた時から最後の瞬間になるまで熟れた果実になることは無いけれども何かを経験しることによって少しづつ熟していく。辛いことも楽しいことも経験してこそ人から力を貰って力をあげて人は強くそして綺麗になることが出来るのだと感じるところではある。

 ようやく3年組の加入となったわけではあるがもう少し早めにやってもよかったのではないかとは思うけれども「一度挫折した」ことを1~3年組それぞれが経験した。ということを出してからという部分もあったのだろう。挫折からの再興、ここが憧れた存在から憧れられる存在へと変貌を遂げるためのきっかけでもあるのだろうと思う。どん底を経験したからこそ上を向いて歩けるというべきだろうか?

 一人の為に全員の為にそれぞれが思い続ければより強いチームとなれる。それが実るかどうかはがこれからにかかつている訳ではありますが。今回のライブシーン採光関連とかかもしれないが質感を変えたような感じがしたのだが…OPとはかなり違うように感じた。

 次回 「シャイ煮はじめました」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示