Re:ゼロから始める異世界生活 21話 「絶望に抗う賭け」 感想!

勝負は時として

白鯨戦終幕

 巨大なる白鯨との最終決戦。今回に限って言えば白鯨戦よりもその後のことが重要だったように思う。クルシュ徒の友情を超えた絆にヴィルヘルム徒の絆、鉄の牙との付き合いはこれほどまでに大きなものをようやく乗り越えたからこそ手にできたものだと思うし努力が結びついた現実的にある結果であると感じる。

 圧倒的な戦力差があったかどうかというのは推し量るところまでは出来ないけれども結果として白鯨を倒したことはこれから先スバルが生きていく為に櫃いような力となったように思う。ようやく手にすることのできた結果。それだけでもスバルの心は少なからず救われているようにも感じるところ。自分だけの力ではなくみなと協力して作り上げた結果というのも大きいようにも感じるかな。

 これからを果たすためには大きすぎる被害があったけれどもそれに比例して手にしたものも大きい。これから先がどうなるのかまだわからないが絶望が襲ってきたとしても希望を見出せるようにも感じるところだ。

 次回 「怠惰一閃」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示