機動戦士ガンダムUC RE:0096 18話 「宿命の戦い」 感想!

運命は決まっていた

ここにきてOP切り替えか

 ラストエピソードたる7章目に入ったことも影響しているのだろう。ずっとOPだけは切り替えは発生しないものだとばかり思っていたから丁とここにきての切り替えは意外なところではあった。まあ最初のOPからネタバレ前回なところはあったからもっと派手に動かしてもよかったようには感じるがそうはいなないところではあるか。

 最後の問題児かもしれないリディとの決戦。バナージもそうではあるしその周りバナージに関わった人間たちもガンダムによって人生そのものを大きく動かされてしまっている。その中でもリディは大きく人生を変動させられてしまったものの一人ではあるよな。乱気流の様に感情が変化した訳だし、ある種リディへの掬いの物語でもあるのかもしれない。

 最後の運命が交錯していく。崩れ去った幻想からいかにして人々は立ち合がりまた理想に向かっていくのだろうか?人の思いが前を向いた時にこそ運命が転がるのかもしれない。

 次回 「再び光る宇宙」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示