91Days 4話 「敗けて勝って、その後で」 感想!

旅は道ずれ

4人目

 あの事件の裏側で登場した4人目の存在。その4人目の存在がそのまま手紙を出した人物として登場することになりそうではあるが、インパクトや今までの経緯と現状までのことを考えるとコルテオが自分の中では最有力候補だったりする。そのまま表還り日理ならべ的に登場するかは分からないけれども4人はジョーカーではありそうだ。

 アヴィリオとネロの逃避行物語。結果的に殺し合うことにはなってくることはOPから見ても明白ではあるのだがそれ以上にアヴィリオを苦しめることになるのがこの度の思い出ではあるのだろうな。ネロを単なる復讐の相手として見ることが出来なくなるきっかけをつかんでしまいそうだ。OP的にも引き金を安易に引けなくなるだろうし。

 あのゴリラテは一体なんだったんだ?その答えを知ることはなかっただろうけれどもどうr中の些細な恨みは後々に大きく響いてくることだけは確かだということか。この逃避行で新たな恨みを買ってしまうことがないように…。

 next #5
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示