銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 5話「小惑星基地潜入作戦」 感想!

ヒーローの条件

ドーベルマンとの共同作戦

 小惑星攻撃。書生以来いいところなしのMJPの為に保護者付き添いの小規模作戦。なぜそんな小規模の作戦に大量のウルガル軍が駐留したいたのか?という謎は突き詰めれば突き詰めるほどに謎めいていくわけではあるが、ようやく自分自身の力でつかみ取ったものは彼らの地震となっていくのだろうか?

 ドーベルマンとの交流はりんりんのおかげで上手くいったようだ。残念チーム同士の交流なだけに気が合うというか上手くお互いに導きあってくれるだろうと踏んでの顔合わせではあったのだろうな。アフターケア万全というか彼らを生かす作りがりんりんのおかげで成り立っているようにも感じられるところ。

 ヒーローイズルが本当のものになっていくことが出来るかどうかはまだ未知数ではあるけれども、今回の作戦成功によってちょっとつづ掴み始めているようにも感じられるトp頃ではある掴んだら離さないその先に本当の英雄が待っているのであろう。

 次回 「卒業」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示