Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 3rei!! 11話(通算43話) 「独りじゃない」 感想!

1人よりも2人よりも

こんな世界でも士朗は女難の相が…。

 エインズワース家との決戦かと思いきや乱入者多すぎぃ。不覚て要素の上でこの世界は成り立っているんだとエインズワース家自ら手に手を取って教え込んでいるような状況になってきたように感じる。むしろ計画通りに行くことなんて奇跡に近いのだからそこを突けばイリヤたちのもより確実性の勝機は見えてくるかも。

 士朗とクロの共闘、美遊のギルガメッシュ夢幻召喚等々ある種バトルシーンだからこそできるこの夢盛りだくさんのシーンのオンパレードよ。こんな感じで夢盛り込めるのはプリヤだけに?許された特権なのかも。その分敵役がかなり強くなりすぎているようにも感じられるがその辺りはまあ何とかなるか。

 ギルくんだけは何でもかんでもわかってしまうというのは寂し差を感じるところではあるね。もっとこっちにも情報を落としてきてくれればいいのに…。ギル君が思い至ったところにイリヤたちがいけるのはどれくらいの時間が掛かるのだろうか?

 次回 「繋いだ奇跡」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示