Re:ゼロから始める異世界生活 18話 「ゼロから」 感想!

全ては今この瞬間から

諦めてもあがいても

 それでもスバルはレムに心救われ、レムはスバルに心救われる。それは永久機関であるのかもしれないしそうではないのかもしれない。けれども永遠なるこの機関は彼らがあがき生き続ける限り止まることはないだろう。還されることのないこの愛情でもそれは自分が自分である証。

 どうしてだろうかレムが雪菜に見えた。ドンナニスバルが醜くなろうとも落ちぶれようとも自分ではない誰かに行くことがあろうとも相手の信じ支える。それは無駄な愛に見えるのかもしれないがそれが彼女の生きる理由であるとしたらそれが自分である子tの意味出るとしたら無駄な愛など存在しないようにも見えるスバルの様に自分自身を支えてくれる人と直接それについて語ることが出来るというのは奇蹟であるかもしれないが、自分のことを大切に思って支えてくれる誰かは誰にでも存在している。

 総ての始まりは今ここから。人生再スタートはいつでもどこでもすることが出来る。たとえ今まで何もしてこなくても諦めてもあがいていてもそこがスタート地点であるのだから。それに意味を持たせることが出来ただけでもスバルがいや何もかもが何もかもから愛されている証であるのだ。

 次回 「白鯨攻略戦」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示