テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 4話 「聖剣祭 The Sacred Blade Festival」 感想!

夢の先に見据えるもの

導師誕生。

 1話から登場はしていたロゼにライラにデゼルにと今後を握る人物たちが一気に登場して導師にもなってとメインは導師だけれどもこれからにつなげていく回としての役割を担っていた回でもあるかな。だからこそメインストーリーはあっさりしていた感じだけれども周りでは濃いめの贖罪達がうようよしていたようだ。

 導師になったスレイ。圧倒的な力を振るったことによってこれからより本人の想像以上に祭り上げられていくことになりそうだが、普通の人間には天族は見えないというのもモヤモヤさせられるところもあるがスレイのことを考えると導師にだけ(もしくは特定の人間)見えるというのもスレイ=導師がいかに・・・ということにも繋がっている部分ではあるように感じるところ。

 ライラが新たに加わったことによってというか導師になったことによって物語りは大きく動き出すことになる。アリーシャ暗殺の一件もそうだけれどもスレイが見た夢に至る道は険しい。

 次回 「導師のさだめ」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示