機動戦士ガンダムUC RE:0096 16話 「サイド共栄圏」 感想!

人間のサガ

結局解り合うことは出来ないのか

 エゴとエゴの戦い。結局それは和解の為にも人類が新たに発展していくことにも使われず結局は太古の昔より繰り返されてきた人間同士の争いにしか使われない。人の進化というものはいつからか止まってしまったようにも進化室ず毛ても変わらないようにも見えるがいつかこの答えを見られるのだろうか?

 結局ニュータイプニなったとしても人の戦いや争いというものは消えることはないことをこうして定められていることを強くたたきつけるかのように見せつける話でもあるように感じるところ。ピンチの時にも分かりあえることなくエゴをぶつけ合っていては結局お互いをすりつぶすだけ人間には未来はないのかもしれない。

 人の争いとエゴは見ていられないものでもある。現状の認識を無くしていがみ合うだけのこれは正しく憎悪の塊のような印象だ。理不尽に理不尽で対抗する様は意図的なのかそれとも…。

 次回 「奪還!ネェル・アーガマ」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示