Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 3rei!! 8話(通算40話) 「人と道具」 感想!

たった一つの選択肢

非人形バージョンのサファイヤバージョン

 たった一つの賢い選択。世界から見て極悪人になるのかそれとも正義の味方になるのか。歪んだイリヤルートという側面はここらへんにも出ているように思う。ある種この選択を迫られるのは士朗ではあるので、でも本編の士朗がイリア視点でこのルートを歩んだらどういった選択を取るのだろうか?

 凛とルヴィアコンビが普通に魂が入っている時よりも戦闘で役に立っている気がしてくる。危機的状況では無い限りこの2人が戦闘で協力するということがあまりないあkらこそちゃんと連携する分動いているように見えるという錯覚は存在するのだろうけれども・・・。でも本編時でもこれくらいは協力していたらプリヤは生まれなかっただろうな。

 迫られた選択は重くのしかかる。一応小学生のイリヤには重すぎる選択ではある。どちらをとっても美遊は受け入れてくれそうでもあるし悲しい顔をするだろう。然し選ばなければそれが本当の意味での終わりではある。

 次回 「イリヤの選択」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示