マクロスΔ 17話 「拡散 オンステージ」 感想!

安くはない事情

日常的演奏回

 戦場出のライブではなくて普通のライブに終始した回でもあったかな。戦場の中でも生きるけれどもそうなると個人個人の曲を出すことが出来ないからこその今回のライブということでもあっt尚ではないのだろうかと感じるところではあったりする。戦場メインになりがちだからこそマクロス的には珍しくも感じるかな?

 ライブの裏側に隠された陰謀は難なく成功した訳だけれどもウィンダミア側にも被害を与えることが出来たわけだし課金までさせてしまう力を持ったわけだしこの方式を使えば直截な被害を必ず出せるというわけではないにせよ精神的なダメージは激しく出すことは可能なような気もしてくるところではあったりする。時間はかかるだろうがこの方式の方があってたりするのかも?

 ハヤテの父に隠された秘密は非常に大きそうだ。この戦争そのものの謎も握っているという感じで繋がってきたわけだし真実が明かされた時ハヤテだけではなくいろいろなものの関係が大きく変わりそう。総てが丸く収まるわけではないだろうけれども。

 次回 「感覚 エマージェンス」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示