orange LETTER02 感想!

素直な気持ちの中で

手紙に導かれて

 未来からの手紙に従うことそれが総て「後悔」を消すことに繋がってくるわけではあるけれどもそれが翔を救うことに繋がるというわけではないんだよなぁ。10年後の様子からするとそれこそどちらでも取れるようにはなっているけれども、翔がいない世界だとしたらこの世界はパラレルになるわけではあるし。

 手紙に導かれるように手紙に書かれた「後悔」を消し始めたわけだけれどもこの後悔が何とも言えないというか善きものに繋がっている感じがしてこないのが不思議だ。それこ独りよがりの袋小路に自ら迷い込んでしまっているようにも感じられるわけで…。光明がいつ見えるかは分からないけれどもこのままいくと先に自分自身の方がつぶれてしまいそうだ。

 この作品の会話の間はすごい独特だ。一歩間を作って会話している感じがする。それはとても自然的な会話をしているように感じられるようにも見えるし、アニメ的に言えばぎこちなくも感じる。心の距離であるとすればこの演出はとても効果的でああると思う。

 次回 LETTER03
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示