マクロスΔ 16話 「ためらい バースデイ」 感想!

純白の祝い

誕生日

 フレイヤの誕生日会。全体的に堕ち付いた展開だったように感じる。△シリーズそのものが戦闘も展開も意図して落ち着かせているということもあるだろうし恋愛面をそれほど強く推していないところもあるからだろうなと感じる。だからこそレンいあい展開としてはかなりゆっくりと決着をつけようと進んだ回だったかなと思う。

 フレイヤの誕生日。激動の戦いが続いたからか皆心の空元気ばかり発揮させているように感じられるところ。これからよりきついものがやってくるとしたらより心の戦いにもなっていくところではあるように感じる。 歌の力をより見ることになってくるのかもしれないなぁ。歌によってどちらでも心が転ぶとしたら心はどちらを選ぶのだろうか?

 ミラージュの恋はここで終わり?なにかしらのひねりがこれから先あと一回はありそうな予感。ハヤテに対するフレイヤ>とミラージュの思いはそれぞれが感じ取るだけで身をお互いに弾いてしまうことになるのかもしれないな。

 次回 「拡散 オンステージ」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示