Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 3話 「夜魔の森の女」 感想!

他意の受け取り方

通じ合うには時間が掛かる

 玄鬼宗の本拠を目指す為に動き出したわけではあるがパーティメンバーはそれこそ通じ合った仲というわけでもなく完全に利害の一致と成り行きで付き合っている状態。このまま玄鬼宗と戦っても倒されるだけだろうからどこかで仲が深まり絆となすイベントはありそうかな?そこまでは完全に珍道中が上回るかな?

 凜雪鴉は顔は広い分さまざまな付き合い方というか殤不患を巻き込んだ感じでの付き合い方をしているだろうからいろいろと本人がいう以上に何かしらの因縁を当人たちを抱えてしまっているんだろうな。本人はまったく気にしていないだろうからその辺りり語弊が生まれてしまっている感じが。本当に大丈夫なんだろうか?

 玄鬼宗の幹部が少ない分試練で補ってきた感じかな?これが仲の深まるイベントとして進行していけばいいのだけれども流石にそうはいかない?離れ離れになったりすることも十分が考えられそう。

 次回 「迴靈笛のゆくえ」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示