orange LETTER01 感想!

10年前の君へ

未来から現在への手紙

 実写映画にもなった作品のアニメ化。実写版は見に行こうか?いこまいか悩んでいたのだけれども結局はいかず仕舞いになってしまった。アニメの方が尺に余裕があるはずなので実写版よりも原作に近い形でのアニメ化になるかなとは思うところではある。アニメから実写という形ではなく実写からアニメという形も増えてきてくれてうれしいところではある。

 10年後から10年前の今の自分自身への手紙。本当に自分自身から自分自身への手紙がやってきたらそれを信じることが出来るかどうかというところだよね。どんなに的確な未来が掛かれていたと位sてもあえて自分時Sンからだからこそ信じられないというところもは誰しもが持っていそうなところではある。手紙をどうやって送ったのか?というところも出てくるけれども物語の神髄はそこではないわけで未来を変えるということは10年後の自分自身は消えてなくなってしまうわけでもあるし…ある種大きい賭けなんだよね。

 心理的・心情的な描写が増えるから心の揺れ動きを繊細に描いていってほしいと思う所。一方通行にはならない様にそれでいてどちらかの情報過多すぎてもいけないだろうし繊細なバランスが試されそうだ

 next LETTER02
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示