Re:ゼロから始める異世界生活 16話 「豚の欲望」 感想!

欲望は無限大

家畜に神などいない

 スバルの受難というか今までこの世界においてスバルが歩んできた一本道としての環境がどれほどまでに恵まれていたのかはっきりする回でもある。スバルはエミリヤやレム・ロズワールに守られてこの世界の「厄介ごと」からさせて生きてこれたわけでそれが一気にスバルに襲い掛かってきたようだ。

 まるでエサにされることを知らない豚のようだ。交渉ごとに連戦連敗して駄々をこねるスバルは正しく欲望しかない豚なのだ。豚だからこそ与えられた数少ないエサをむさぼり、新たなるエサを追い求める。豚として戦うことを受け入れることのない限りスバルは家畜に収まる豚のまま。家畜に神などいないのならばスバルは新たな家畜としての神になれるのだろうか?

 追いつめられてしまうのはスバルが世界を知らなさすぎるからとも思う。スバルの世界はそれこそ小さい世界で望み通り思い通りになってきた世界だから。だからこそ魔女は家畜を選んだともいえる。また髪は家畜から離れることを選んだともいえるのだろうと思う。

 次回 「醜態の果てに」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示