クロムクロ 24話 「血戦の黒部ダム」 感想!

血の結実

幹部決戦

 まさか一気に幹部たちを一掃することになろうとは。時間的な都合もあるのだろうし物語の主目的として今回の決戦はそこまで長引かせたくなかったというところもあるのだろうね。残り2話で一体どのような決着を提示してくるのだろうか?エフィドルグの完全撤退には絶望の影が見えてきたが…。

 時貞の告白イベントがも筒抜け状態ではあったがやってくるとは思っていなかったな。この場合時貞が家を守ることになって由希奈が外で戦うことになるのだろうか?その場合は事実上最強の主夫誕生とはなるけれど。ムエッタの未来と重ね合わせることになるだろうから時貞とムエッタの未来は着実に描いてほしいところではある。

 地球が占領されていた時には国際連合の誰かが辺境管理官として派遣されていたことになるのだろうか?でもエフィドルグとの決戦はこれから先も続くことになるだろうし時貞達たちはこれからに何を選ぶのだろうか?

 次回 「鬼の見た夢」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示