ふらいんぐうぃっち 11話 「くじら、空をとぶ」 感想!

空を飛ぶクジラの瞳に

クジラとパンケーキ

 そういえば世界が広がっていくという作品ではないからこういった世界が広がっていることを意識があんまりなかったなぁ。空を飛ぶクジラがいるというかまだまだ魔女にとっても謎なことがあるということでもあって世界を広げていけばまだまだ感動以上のものを見られるんだろうなと思う。

 空を飛ぶクジラがどうして空を飛んでいるのか?謎は謎を呼ぶことになるのだろうけれどもあの瞳には何が映っているのだろうか?クジラと話すことは出来ないけれどもまだこの地上を見ているということだけでも希望が持てるのかもしれない。彼らがいるだけでもまだ世界は希望に満ちていると。

 パンケーキとホットケーキの違い。そんな感じでケニーと杏子の繋がりというものに驚いた。意外と人と人が繋がりあっているように人と猫動物たちも繋がっているんだなと実感させられるところだ。

 次回 「魔女のローブと日々は十人十色」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示