Rewrite 1話 「世界か、自分か」 感想!

どちらもどちらでも

key作品最新作

 ABを除くとゲームだけの作品としては最新作となる「Rewrite」のアニメ化。これで残るのは智代アフターのみとなった訳でもあり、この放送を期にだーまえ退院となるのもすごいなと感じる。ロミオさんや竜ちゃんが参加しているkeyとしては異質な立ち位置になっている作品でもある。今までとは違い要素的なものも「毒」を入れている作品でもあるし物語りをどうやってアニメーションとして落とし込むのかなと思うけれども。

 今までに比べて劇中曲が少ないなぁと感じさせる。曲を使っているのか各キャラクターの初登場シーンをメインとしているくらいでその他のシーンは比較的おとなしのシーンが多いのが特徴的というか目立ったなぁ。もっと曲を使ってもいいとは思うのだが、このあたりは後々使い始めるかもしれないしこのままなのかもしれないしどうなんだろう?

 今までとは違うものを意図的にいれたからこアニメとして少し異質な感じも感じられる。どこかゲーム的な要素を残したままになっているような。もっとゲーム臭さはきってしまってもよいとは思うのだがこればかりはなかなか難しいところではあるのかもしれない。まずは魅せる説明するよりも出すことを優先した感じも強いかなぁ。説明説明しすぎるよりもいいとは思うけれどもこのあたりの問題が映像と込みで上手くやっていってほしいところだ。

 next #2
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示