クロムクロ 19話 「鬼が誘う宴」 感想!

血は受け継がれて

宇宙へ

 由希奈奪還作戦始動。やはり今までにばら撒かれた伏線も回収も始められるようではあるのでこの由希奈奪還作戦が総てを解き明かす最大の山場になるのだろう。さまざまな事情が混じり合う中で交わされる2つの会話は何を指示していくことになるのだろうか?その先に真実があるのだろうか?

 ムエッタ普通に雪姫だった。記憶もつくりかえられているということは戦国時代の記憶が健之助たちの運命にそしてエフィドルグの地球進行にさいしてより重大な意味合いを持っているということでもあるのだろう。というかこれだけ血を色こく受け継いでいるというのも何やら運命めいたものを宿命めいたものを感じるところではあるな

  謎の男ことゼルはノエルに何を托するのだろうか?どうにもこうにも時貞たちが生きた時代からずっと長期冷凍睡眠ことなく見守ってきたようだし、さらに深い目的も話してくれそうだ。でもゼルが由希奈パパではないとすると由希奈パパはどこに行ってしまったのだろうか?ゼル=パパだったら由希奈が先祖返りしたのもある種納得?

 次回 「飛んで火に入る虎の口」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示