ふらいんぐうぃっち 7話 「喫茶コンクルシオ」 感想!

冒険な日常

インシンブルキャッツ

 以外とチトさんの年齢に今まで触れていなかったから今回が初出典だったはず。魔女の使い魔は基本変わらないはず(この作品ではまだそ辺りははっきりしていないけれども)なので使い魔たるチトさんは先輩として真琴を導く存在でもあるんだよね。1人前になったらサポート役に徹することにはなりそうではありますが。

 大人への入り口。千夏は山菜食べて大人への仲間入りを果たそうとして圭は幽霊を克服して大人への入り口を模索するなおは返ると対峙したわけでそれでチトさんは大人なので若者(なお)を導く。こうして先人たちは子供から大人へと成長していったのだ。小さい変化ではあるけれどもこうして日々誰かが誰かの手を借りて成長をすて行っているんだよなぁ。

 幽霊喫茶。ほぼ魔女専用にはなっているけれどもだからこそ幽霊であるひなが安心して働くことができるというものでもあるんだよな。喫茶における修業真琴やちなつをどう成長させることになるのだろうか?

 次回 「常連の鳴き声」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示