文豪ストレイドッグス 8話 「人を殺して死ねよとて」 感想!

美しき花は摘まれて死ぬ

晶子回かと思いきや

 ポートマフィアによる新たなく作戦。でも考えると龍之介が個人行動しているくらいでポートマフィア全体としてはまだ小手調べをしている段階のような感じもするところ。もはや先制攻撃とばかりに一気に武装探偵社つぶしに走っても不可思議ではないところは感じるのではあるが…この行動の遅さには何か隠されているのだろうか?

 晶子が本格的に物語に関わってくるのかと思ったら実は鏡花回だった。なんというか世の中世知がないと思うほかない。晶子の能力も治癒関連ならば弟が登場してきてもおかしくはないとは思うのだがその辺りはどうなっているのだろうか?やはり弟は登場しないって感じになるのかな?
 
 ポートマフィアに捕らわれた姫というところは少なからずあるように感じる鏡花の存在。彼女との出会いが彼女を変えるのかそれとも敦を変えるのか…。次回辺りそれがメインテーマになってくるのだと思うけれども。彼女の本園をいかにして出していくのかが重要になってくるのかな?

 次回 「うつくしき人は寂として石像の如く」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示