Re:ゼロから始める異世界生活 7話 「ナツキ・スバルのリスタート」 感想!

忘れてはならない

今はまだ何も知らない

 だからこそ知る必要がある。ぜんかいまでに思っていたこととは全く逆の方向というかヒントと思えたことはブラフになっていたように感じるところ。つまりはスバルが今回のループを抜け出すには姉妹の関係性をまた別のものにする必要性があるかなと思っていたけれども、実際合切は真犯人のつるし上げが必要と。スバルの疑いを晴らすにはこのループを抜けるためにはこの一点だけが必要だったと。

 何も知らないからこそ知る必要がある。スバルはある種このループ機能を自由に使うことができる。誰がスバルにこの力を与えたのかはなんとなく推し量れるようになったけれどもその意図が気になるところではあるかな。自由に使えるからこそ何してもいい。知らないことを知ることができるというのはこの死に対しての不必要な死はないということの表れでもある。総ての死がすべての生きるに繋がっていく。

 衰弱死の犯人を捕まえるのはそれこそ異今まで以上に骨が折れることになりそうではある。だがその先が合開けた時に見たかったことが話したかったことが伝えたかった景色が見ることができる。それが見れた時すべては報われて心に刻まれるんじゃないかなと思う。

 次回 「泣いて喚いて泣き止んだから」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示