クロムクロ 15話 「追分の果て」 感想!

川上と川下

どちらを追うべきか

 奇数回なだけあって次回への布石が打たれたような感じではあったかな。ソフィー帰国の一報が入ったことによってメインヒロインの一人として登場しながらもなかなか掘り下げる機会がなかったソフィー関連の事柄がついに動き出すのだろうか?そこまで重大な事態にはつながらないとは思うがソフィーが戦う理由は求められることになりそう。

 自分たちだけではなく周りが徐々にいなくなっていくというのもなんだかどんどん孤独な戦いへと突入しているような感じがしてならないなぁ。大人たちは兎も角として自分たちと感覚を共有できる存在から居なくなっていくのだから最終的には精神的なひずみを生むことになってくるのかもしれない。 誰がためというよりは見えぬ味方を信じられるのかと言ったところ。

 もしかしてエフィドルグって洗脳や恐怖政治によって勢力を拡大維持しているのだろうか?簡単に綻びそうな感じもしてくるわけでありつつ雪姫がどうしてエフィドルグにいるのかという疑問解決の糸口にもなっているのだろう。パイロットスーツでの大気圏突入はそれこそ技術力の差ではあるのかもしれない。

 次回 「再会は水に流れて」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示