くまみこ 8話 「ON THE FLOOR」 感想!

試練

初物尽くし

 よくよく考えるとナツ以上にまちを世間との交流地点に立てようとしているのが良夫なんだよなぁ。ことあるごとに無理難題を持ってくるわけではあるがそれがまちの勉強にもなっているわけではあるしトラウマにもしっかりとなっている訳ではあるし、それこそ良夫がいなかったらまちは今頃…。

 まち初めてのバイト。ある種まちの抱え込んだものは荒療治では直せそうにないな。それこそゆっくりぬるま湯で溶かしていかないとまちは永遠にそこからでなくなってしまう所ではあったりする。取扱い危険にもほどがあるわけではあるが、ある種これを直すにはタイムスリップして歴史買えないといけない系ではあるのかもしれない。

 さまざまな試練を経てまちは逆に弱くなっていく。まが強くなるには何をすればいいのかそれこそ誰も知らないってところが難儀をより感じさせるところではあるが…やはりここは一人になってみるとか?

 次回 「コマーシャル」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示