ふらいんぐうぃっち 6話 「おかしなおかし」 感想!

泣いて笑って明日が来る

新たなる魔女

 そういえば原作からすると全体的にはまだあまり巻数的に進んでいないんだよなぁ。企画時からそんなに進むことができないというのもあるからゆったりしているのが逆に作品の雰囲気に嵌ったと思うところでもあったりして。まだオリジナル展開も1回しかやっていないからオリジナルが厚保措定もあと2回ぐらいが限度かな?

 新たなる魔女誕生?といいつもも実際は魔女見習い。真琴がやってきた時から一番近く出真のことを見ていたからこそ魔女に憧れるということは必然ではあったのかもしれない。なんだかんだでこの世界の魔女も血で受け継がれているからこそこういったところは嬉しい限りではあるのかもなぁ。数が少ないのと場所が場所だからか身内勢が多くなっていっぱいいるような錯覚は受けてしまうのだろうけれど。

 倉本がいつの間にか魔術の実験場になっているような…。魔女見習いもいるし魔女は居候しているし、魔女を理解してるからこの上ないいい場所だからでもあるのだろうが。これから先魔術によって倉本家がどうなっていってしまうのか気になるところではある。いつの間にか実験場として魔女が集う場所になったりは…。

 次回 「喫茶コンクルシオ」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示