くまみこ 7話 「キカセ」 感想!

家電はいつか化石となる

まちの非家電生活

 神事として受け継がれてきたものもいつか形を変え意味を変え姿を変えて消えてしまったり全く別物になってんじゃんとばかりに小さく生き残っていたりして移り変わっていっていることが多いけれどもその原因がなんとなく見えてしまったような感じもするところ。まちたちの行事も町世代で大きく姿を変えてしまいそうだ。

 まちの非家電生活は筋金入っているなぁ。もうこれは変えようとしても変えられないものになってしまっているのかもしれない所。だが夏がなんとか初期捜査をやっていつの間にか生活に紛れ込ませれば使えるくらいにはなってくれるかもしれないなぁ。こういったところはなつに頼るしかないというのがなんだか悲しいところ。

 まちがおばあちゃんになったらこの村の行事はどうなっているのだろうか?いつの間にか文献でしか記されていないことばかりになってしまっていそうな気もするところではあるし…不安ばかりが出てくるけれども小さくも細く受け継がれていっているかも?

 次回 「ON THE FLOOR」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示