ふらいんぐうぃっち 3話 「畑講座と魔術講座」 感想!

かかってこいよ

ねーちゃん登場。

 ねーちゃんが登場したということであのエピソードとあのエピソードがお目見えするのも近いかな。でもこの作品アニメとして全体的なラストをどう締めるのか気になるところではあるなぁ。まだ原作的にはそれに使えるような部分はないしそうなるとオリジナルの予期締めが用意されるのかな?

 きつめの方言をどうやって理解していくのかというのはやっぱり慣れとニュアンスでということでもあるのだろう。意図して理解しようとすると袋小路に嵌ってしまうような。薬学・魔術学等々魔女は魔女であるが故にやることが多い。魔女の大元は薬剤師から派生しているから野菜を育てるというのは基本中の基本でもあるのかも。

 奔放ねーちゃんの真骨頂はまだまだこれからである。作中最強の部類に入る人だからこそこういった性格になってしまったのか。奔放さがなかったら真琴の性格も少し変わっていただろうなぁ。

 次回 「桜の中の占い師」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示