ハイスクール・フリード(はいふり) 8話 「比叡でピンチ!」 感想!

二つを一つに

今回はサブタイトルアバンで決した。

 G○と同じくリアルタイムの戦況図を作ってそれに沿った脚本とコンテ演出をしているからなんだけれども流石に今回は全体の戦況図が欲しくなったなぁ。今回の戦況を自分の中で納得させるには齧っていないとなぁと実感させられるところではある。やはり世の中まだまだ広いし自分の知らないことは無限にあるんだと。

 前回の一件を経て明乃もましろも成長したというかより周りを見るようになった感じかな。今まで事態に対処しようとするごとに周りが見えなくなって自分が一番うまく立ち回らなければならない、というところが強く出ていたように感じるところではあったけれども、今回は一歩引いて周りを見て周りと協力して、役どころにあった立ち回りをしだしたように感じるところだ。まだまだこそばゆく感じるのは定着していないと自分が感じるだけであってこれからよりその姿が似合ってくることになるんだろうと。

 ネズミの一件は武蔵の面々も解放して、ネズミも一掃して作った奴らもお縄につけてENDになる感じかな?比叡の一件は武蔵戦の前哨戦であってこんな感じに武蔵と戦いますよと見せる為のものでもあったように感じるところではある。寄り一丸となっての戦いとなるだろうしそれを超えたからこそ家族が家族になる…のかも。

 next #9
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示