Re:ゼロから始める異世界生活 2話 「再会の魔女」 感想!

微笑みの先にあるもの

どちらが魔女なのだろうか?

 タイムリープに気付いたはいいけれども手段としてはとても乏しいからこそ知恵と勇気でどうにかしていくのか。それとも行き当たりばったりしつつ少しづつ世界を変えていくのかどちらなのだろうか?先がないからこその独特の緊張感は出せているように思う。展開が早いというよりはループ回数がいつの間にか多くなっているからこそマワリノキャラクターにどう感情移入させていくのだろう?

 それぞれの交流がキャラクターの掘り下げになっているところもあるけれどもそれではまだキャラクターを深いところまで描写したとは考えにくいところではあるし、結果的に死ぬことに集約されるのであればそれまでに交流を重ねなければならないと考えるとまだまだ掘り下げられるだろうからなぁ。まずは最初の集約点を乗り越えなければならないのか。

 いろいろと限られた情報しか持っていないからこそできることの難しさを感じさせる作品ではあるなぁ。タイムリープの実で勝負していくのも実に難しい。支所は完全に知らない状態からのスタートだからこその難しさも相まって次にどういった手段が打たれるのか気になる作りになっていると感じる。

 次回 「ゼロから始まる異世界生活」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示